WordPressのカスタマイズで参考になった記事11選

WordPressのカスタマイズ方法まとめ

今回はWordPressのカスタマイズで参考になったよりすぐりの記事を紹介します。
どのカスタマイズ内容もプラグインなしでできるものになっています。
分かりやすくて、コピペだけでできるものばかりなので初心者にもオススメです!

レスポンシブナビゲーション

PC表示で一列、スマホ表示では二列に自動で切り替わるシンプルなデザインのナビゲーションメニューです。

クリックやタップで開閉するアコーディオンメニュー

クリックすると上下に開閉するアコーディオンメニューです。用途は限られるかもしれませんが、地域別選択が必要だったり、子カテゴリーが多いサイトなんかではぴったりなメニューではないでしょうか。

サムネイル付きの新着記事

タブメニューの中にカテゴリー別新着記事を表示させたい時に参考になりました。この方法でサイドバーなどに自由に表示させることができます。

新着記事に「New」アイコンをを付ける

新着記事が一目で分かるNewアイコンです。更新してから表示される時間など細かく設定できます。

見出しのデザインを変える

ブログに欠かせない見出しのデザインサンプルがたくさん紹介されていて、CSSのみでできます。使いようによっては見出しだけでなく囲み線としても使えると思います。

関連記事を自動で表示

サイト内で巡回してもらうために必須の関連記事です。カテゴリに関しての表示とタグに関しての表示をするやり方が記載されています。

1日の人気記事(アクセスランキング)の表示

設置してからずっとカウントされるものではなく、時間を決めて24時間ランキングなどとして表示させることのできる人気記事を表示させる方法です。

SNSシェアボタン

機能・デザイン共に文句なしのシェアボタンで非常におすすめです。8種類全部使ってもいいですしアレンジして必要なものだけ表示させてもいいと思います。

レスポンシブページネーション

テーマ標準のものから変更したい場合はこちらがおすすめです。画面の幅に合わせて可変してくれてシンプルかつクールなデザインのページネーションです。

カテゴリリストをボタン風にカスタマイズする

WordPressのカテゴリリストを2列表示にする方法です。デザインもオシャレでブログの印象が変わると思います。

フッターにリンクを表示

トップページへのリンクやサイト情報、お問い合わせなどをフッター部分に表示させる方法です。

まとめ

どのカスタマイズも便利なものばかりで基本的にはHTMLコードとCSSコードだけでできるので是非参考にしてみてください。
いろいろなカスタマイズを取り入れることによって知識もついて自分でアレンジしたりできるようにもなりますよ!

シェアする

フォローする