「誉れ高い」とは?意味、使い方

「誉れ高い」は「ほまれたかい」と読みます。
今回は「誉れ高い」の意味や使い方をわかりやすく解説しています。

「誉れ高い」の意味

世間的に評価が高いこと

名前が物事が人々に広く知られているということ。

類語として、有名な ・ 著名な ・ 名の通った ・ 名の知れた ・ 誰もが知る、などがあります。

「誉れ高い」の使い方

「誉れ高い」を使った例文はこちらです。

  • ノーベル賞はもっとも誉れ高い賞のひとつである。
  • 彼の描いた作品は誉れ高いものばかりだ。
  • 東京は世界中でも誉れ高い都市のひとつだ。
  • 以上、誉れ高いの意味と使い方についてでした。

    シェアする