「身の丈」とは?意味、使い方

「身の丈」は「みのたけ」と読みます。
今回は「身の丈」の意味や使い方をわかりやすく解説しています。

「身の丈」の意味

自分にふさわしく十分な程度

本来は体の高さ、身長のことを表しますが、意味が転じて「人が世の中に占める位置のこと」という意味で使用されています。

類語として、身のほど・身の程・身分・立場・地位、などがあります。

「身の丈」の使い方

「身の丈」を使った例文はこちらです。

  • 自分の身の丈を知る。
  • 身の丈に合わないこおとはしないほうがいい。
  • 無理をせず身の丈にあった暮らしをしたほうがいい。
  • 以上、身の丈の意味と使い方についてでした。

    シェアする