「受賞」「授賞」「受章」の違い

「受賞」「授賞」「受章」という言葉、「じゅしょう」という同じ読み方ですが、いったいどういった違いがあるのでしょうか?

ということで、今回は「受賞」「授賞」「受章」の違いと意味や使い分けをわかりやすく解説しています。

「受賞」「授賞」「受章」の意味の違い

まずはそれぞれの「じゅしょう」の意味は以下です。

【受賞】
栄誉となる賞を受けること。

【授賞】
賞状・賞品・賞金などを与えること。

【受章】
各種勲章を受けること。

「じゅしょう」の使い分けをまとめると以下になります。

受賞は、「最優秀俳優賞を受賞する」「ノーベル平和賞を受賞した」など、栄誉となる賞を受けるという意味で使う。

授賞は、「授賞式を行う」「優秀作品に授賞する」など、何かの賞をを与えるという意味で使う。

受章は、「文化勲章を受章する」「受章式に参加する」など、各種勲章を受けるという意味で使う。

シェアする