「称賛」と「賞賛」の違いをわかりやすく解説!

「称賛」と「賞賛」という言葉、「称」と「賞」の違いですが、この「称賛」と「賞賛」、いったいどういった違いがあるのでしょうか?

ということで、今回は「称賛」と「賞賛」の違いと意味や使い分けをわかりやすく解説しています。

「称賛」と「賞賛」の意味

まずは二つの「しょうさん」の意味を調べてみました。

【称賛】
褒めたたえること。

【賞賛】
褒めたたえること。

二つの「しょうさん」を見比べてみると、どちらも「ほめたたえる」という意味は共通しています。

では「称」と「賞」の違いを調べてみます。

【称】
たたえる。となえる。

【賞】
功に対して与えられる、ほうび。

「称」は口頭で伝えることで、「賞」は何かを与えるということがわかりました。

あとは共通である「賛」という言葉があります。

ですので、さらに「賛」の意味を調べてみます。

【賛】
ほめる。たたえる。

つまり、「賛」という言葉も「称」や「賞」と同様の意味があるということです。

「称賛」と「賞賛」の違い

「称賛」と「賞賛」の違いをまとめるとこうなります。

【称賛】
口頭で褒め称える。

【賞賛】
褒美を与え褒め称える。

言葉のみでほめるのが「称賛」。

金品などの褒美をあたえてほめるのが「賞賛」です。

シェアする